スライサーにおすすめ!勝手につかまるブッ飛び系ドライバー3選

スライサーにおすすめ! おすすめ

あぁぁぁ!また豪快にスライスで林の中!OBだ・・・。
元・野球少年で30代、スイングスピードは速い方だけど、右に大きく曲がるボールで悩んでいるゴルフ初心者スライサーのあなたへ。

最近、ドライバーの進化がすごいって知ってますか?
スライスが治らないからスイングを改善しないといけないと思い込んでいませんか?

ゴルフは道具を使うスポーツです。自分が変わらなくても、道具を変えれば 良い結果は十分に得られます。

今回は勝手につかまり真っすぐ飛んで、ついでに飛距離も出てしまうおすすめ激飛びドライバー3本をご紹介します。

新しいドライバーを武器にスライサーを卒業しましょう!
そして、 “飛ばし屋” としてチヤホヤされるゴルフ人生の始まりです!

スライサーにおすすめのドライバー!3選

「なんか、ヘッドが小さくて当たらなそう・・・」「フェース右向いてね?」

など、構えるだけで難しいと感じるドライバーって意外と多いんですよね。
今回ご紹介するドライバーは、実際私が試してみて「これはいい!」と思ったクラブです。
試打しまくって(ゴルフ5の店員さん…。買わないのに長い間付き合わせてごめんなさい…。)
厳選しました。

一度試してみてくださいね。

今回紹介するドライバーの共通点

スライサーのあなたへのおすすめドライバーに共通して言えるのはこの3段論法です!

1 ダウンスイングでフェースが自然に返りやすい。
2 だからボールがつかまりやすい。
3 だから「ドローボール」が打ててよく飛んでいく。

ゴルフが大好きなあなたならご存じのように、右に出て左に曲がる「ドローボール」はよく飛んで行ってくれるんです。
このドローボールがあなたの強い武器になります。

おすすめドライバーNo1 PING G410SFT

全英オープン優勝の渋野日向子プロが使用しているG410PLUSの兄弟モデルです。
渋野プロのG410PLUSに比べてボールがとてもつかまりやすく、ドローボール打ちモデルとして位置づけされています。

本当に毎回安定して、勝手にボールがつかまって飛んで行ってくれます。

理由は、クラブヘッドのシャフト側にウェイトがついていて、ダウンスイングでフェースが返りやすい設計になっているからです。

また、このクラブは、弾道が高い球が打てる上、余計なスピンがかかりません。
風にも強く、高弾道ドローボールという“飛ばし”に最適な球が打てる1本となっています。

ブリヂストン ツアーB JGR(2017モデル)

ブリヂストンが「飛距離モンスター」として打ち出したドライバーです。

その名の通りの飛距離性能はもちろん、スイートスポット(芯)を外しても分厚くつかまって飛んでいくというやさしさを兼ね備えた1本です。

一世代前の旧JGRが備えていた「つかまりやすさ」によるドローボールの出やすさはそのままに、弱点でもあった「構えた時に見るからにつかまりそう」な見た目はチェンジ。

真っ直ぐに構えることができ、その上でしっかりボールがつまってくれるので、スライサーを卒業してからも更に上達していきたい意識の高いあなたにピッタリの1本です。

ヤマハRMX218

ヤマハからアベレージゴルファー向けに出されている1本。

ルール最大の体積460ccで且つ扁平なヘッドは構えた時にとても大きく見えて打ちやすそうな安心感があります。

フェース周りの設計により、ダウンスイングでフェースが自然と真っ直ぐに向きやすくなっていて、そのお陰でボールがつかまりやすい設計になっています。

打感としては「強く弾く」ような感覚で、高い弾き音に合わせてボールが高弾道で飛び出してドローボールで遠くまで飛んでいってくれます。

ヤマハのクラブを持っている人を見ると「あ、この人ヤマハか、難しいクラブ使って・・・。上手そうだな」と思ってしまいますが、やさしいクラブでありながら、そんなちょっとした見栄も晴れてしまうある意味ハイブリッドなドライバーです。

ところで知ってますか?ティーショットを良くする2つのこと

スライスが問題なのは、「右に大きく曲がってしまう」ということです。

これが治らなければ1ラウンドで10~14回も使うドライバーで毎回OBになってしまい、スコアが全く安定しません。
スイングの遅いおじさんゴルファーならまだしも、スイングの速いあなたは、残念ながら少しのミスがOBに直結です。

これではいつになっても100切り出来ず、面白くもなく、格好良くもなく、付き合いで仕方なくやっているビジネスゴルフから抜け出すことができません。

さらに、それに加えて大きく問題なのが「ドライバーの飛距離を大きく損しているということです。

スライスというのはその名の通り、ボールをスライス(カット)するような軌道でクラブフェースが右に開いたままボールに当っている現象のことを言います。
ボールに変な横回転(スピン)がかかってしまい、本来なら真っすぐ豪快に飛んでいくはずのボールが右に曲がってしまい、飛距離を大きく損してしまっています。

せっかくスイングスピードが速く“飛ばし屋”予備軍のあなたがこれでは本当にもったいないです。

フェースが開いた状態でボールに当てるのではなく、フェースでボールをしっかりつかまえて強い球を是非打ってもらいたいところです。

そして、そのつかまった強い球を打つ方法は2つ。

1つ目はスイングの改善

これが王道ですが…。
簡単に出来るものではありません!
どうしても時間がかかってしまいます。

ですので手っ取り早くスライスを卒業するためには次の方法が一番です。

2つ目は、そうです。ドライバーの交換

ゴルフというスポーツは他のスポーツに比べて道具に左右される部分がとても大きいです。特にドライバーは右に曲がりにくいもの、左に曲がりにくいもの、逆に意図的にボールを曲げやすいものなど色々あります。

その中でスライサーのあなたにおすすめなのが、上にあげた3つのドライバーです。

ドライバーを変えてもらえれば中には1発目から上手くいく人もいるかもしれません。

仮にそうでなくても、しばらく練習してクラブに合った打ち方になった途端、勝手にボールがつかまって真っすぐ飛んで、今までとは比べ物にならない強い球で飛距離が出ると思います。

特に今使っているドライバーが上司や親戚のおじさんからの貰い物という方は大至急ドライバーを変えてください。

おじさんゴルファー達はあなたに比べてスイングスピードが遅く、スイング遅い人用のドライバーを使っているはずです。スイングの速いあなたがそんなクラブを使っていては、そもそも良い球が打てないのと、おじさんクラブに合わせた変な癖が身に付いてしまいます。

こうなることはゼッタイに避けたいので、おじさんクラブを使っている場合は特にすぐに上の3つのドライバーを変えてください。

そうすれば元々ポテンシャルを秘めているあなたが “飛ばし屋” の称号を手に入れるのは間違いありません!

道具じゃなくてウデでしょ!は本当? 体験談

道具を購入しようと思ったときに、
ゴルフは道具じゃなくてウデだよ!まずは練習!
と言われたことor思ったことはありませんか?

技術が必要なのは当然です。しかし、ゴルフは道具を使うスポーツ!
何十年も前のクラブで勝負するのは、竹やりで戦車に挑むようなものです。

スコアの向上には、自分に合ったクラブ選びから目を向けることはできません。

あっ全然違う…。私が体験した話

私が最初に使っていたクラブは、通販で購入した「ストラータ」
予算の都合上、中古でクラブを探していたのです、私がレフティの関係もあり中々購入に至るまで時間がかかっていました。

そんなときに、妻が誕生日で送って売れたのが「ストラータ」です。
値段の割には、使い易く、このセットで100を切ることが出来ました。

100を切りたいあなたは、こちら↓の記事もご覧ください!

ゴルフ100切りの為のクラブセッティング!!100を安定して切るために!!

しかし、悩みがありました。
それは、「力強く振ると必ずスライスをする。」ということです。
私は、スイングが悪いのだと思いずっと改善しようと悩んでいました。

コースでは、極力ゆっくりスイングをし、200ヤード弱を常に狙っていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある日、一人でコースへ行った時の話です。

そのコースは、沖縄らしい施設で、元々は米軍向けに作られたものです。
ルールが緩く、平日は1人でラウンド出来たり、回っている途中で前後の人と合流したり…。
その日は、後続のアメリカ人の方とラウンドをすることになりました。

身長190センチ程度、体格が良く、ひげがもじゃもじゃ、だけどスキンヘッドという、第1印象は、超怖めの人

ラウンドが後半になり、アメリカ人同伴者が私に話しかけてきました。
「私は、このコースの専属のプロです。あなたのプレーを見て思ったことを少しアドバイスしてよいですか?」

「は・・・。っはい!もちろんです!」
私はこう答えました。

アメリカ人 同伴者「ストラータはシャフトがとても柔らかい。あなたには合っていません。私のクラブを使ってみてください。」

と差し出されたは、キャロウェイの「エピック Xシャフト」

私(Xシャフトなんて、プロが打つもんだよな…。大丈夫かな…。)

と思いつつ思いっきり振ってみると、今まで見たこと無いような力強い球が出ました。

「これすげーーーー!」

私の驚いた顔に、同伴者は爆笑していました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、レフティのため、他人のクラブを打たせてもらうきっかけや、ショップで試打をする機会がほとんどありませんでした。

しかし、道具でこんなに変わるのだと実感した日になり、その日から自分に合ってクラブを探すようになりました。

今では、スコアはどんどん良くなり、「自分に合った道具を見つける」という面からもゴルフを楽しむことが出来ています。

友人 Hさんの物語

(〇×商事ゴルフコンペ表彰式)

司会:続きまして、3番ホールドラコン賞の発表です。
××工業㈱ 飛田太郎さん!どうぞ壇上にお越しください。

(6時間前 ~3番ホールティーグラウンド~ )

さぁ、次はドラコンホールですね。
イチ、ニ、サンッ!うわぁー!ナイスショットーー!
めちゃくちゃ飛んでるじゃないですか!
前の人のドラコン旗、軽く超えていきましたよ!

フェアウェイもキープしている感じですし、飛田さんすごいですねー!

(表彰式)
司会:飛田さん、おめでとうございます。
79名の参加者のうちで、断トツの飛距離でした。
失礼ながら身体も大きくなさそうですし、昔からゴルフのご経験が?

飛田:いえいえ、一応スポーツとしては高校までは野球やっていましたけど、それも何とかレギュラーになれる程度のレベルでして、ゴルフを始めたのは2年前です。

数か月前までは豪快なスライスばかりで本当に悩んでいたのですが、ドライバーを変えて少し練習していたら勝手にスライスしなくなってきて、飛距離も物凄く伸びたんです。

とは言え、今日はかなり出来のよかった会心の一撃でしたけど・・・。

・・・・と、これは僕の実体験にほんの少しだけ脚色したものです。
事実として言えることは、「ドライバーを変えて、それで少し練習しただけで、今まで無縁だったドラコンをゲットできてしまった」ということです。

ドライバー変えただけで、スライスが治って、飛距離が伸びたんです。

※Hさんにドライバーの飛距離が伸びた体験談を送ってほしいとメッセージしたら、なぜか物語風で送ってくださいました!笑 原文のまま掲載します。

Hさんより

まとめ

スライスは右に曲がるだけでなく飛距離も大きく損しています。
本日おすすめした3本のドライバーのどれかに変えれば、勝手にボールがつかまり真っ直ぐ飛ぶようになります

長くなりましたので、最後にもう一度お伝えします。

  • おすすめ1本目は 、渋野日向子プロが使用しているG410PLUSの兄弟モデル 「PING G410LST」
  • おすすめ2本目は、 スイートスポット(芯)を外しても分厚くつかまって飛んでいくというやさしさを兼ね備えた 「ブリヂストン ツアーB JGR」
  • おすすめ3本目は、 高い弾き音に合わせてボールが高弾道で飛び出してドローボールで遠くまで飛んでいってくれ る「ヤマハ RMX218」

どれにするか悩むぐらい甲乙つけがたいクラブ達です。

上記のクラブを購入すれば、スイングスピードの速いあなたは飛ばし屋に変身し、格好良いゴルフ人生が始まりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました