ゴルフの手打ちを解消する自宅練習法!体を使ってスイング安定

手打ちを直して飛距離、方向性を安定させよう コラム
スポンサーリンク

たかぱぱ
たかぱぱ

サラリーマンゴルファーには

毎日練習場に行く時間なんてないよな・・・

どうすればスコアアップできるのかな??

うしさん
うしさん

そんな人は、自宅での練習を極めよう!!

どうすれば飛距離をのばせるのか?
ボールがバラついてスコアが安定しない…

そんな人は、手打ちのスイングになっている可能性があります。

「手打ち」とは、体の回転でなく、腕の力でボールを打とうとしている状態です。

「手打ちのスイング」は飛距離もロスしスイングも安定しません。

インパクトの一瞬を手で操作して、毎回同じスイングを行うなんてかなり難しいことです。
「手打ち」を直すことが出来れば、ショットが安定して 飛距離アップすると同時に方向性も安定して一石二鳥です!!

しかし、スイングを改善するとなるとかなりの時間と労力を必要としそうですよね。

サラリーマンゴルファーには、毎日練習場に通うような時間はありませんし・・・

私に至っては毎日練習場に通うお小遣いがありません!!(笑)

そんな方のために本日は「超カンタン!自宅で出来る手打ちを直すドリル」を紹介します!

超カンタン!自宅で出来る手打ちを直すドリル

手打ちを直すことによってショットを総合的に高めることが出来ます。

そして、自宅で練習する方法を知り、実践することによって、
球を打つ機会が少ないサラリーマンでも着実にスコアアップを目指すことが出来ます。

毎日コツコツ練習を重ねてスコアアップを目指しましょう!

そもそも手打ちとは??

「手打ち」とは、体の回転でなく、腕の力でボールを打とうとしている状態です。

既にご存知かと思いますが、小さい筋肉より大きい筋肉を使ったほうが再現性のあるスイングが出来ます。

もちろんゴルフクラブを手で握っている以上、手を使うのは当たり前です。

しかし、少しでも大きな筋肉を使ったスイングを心がけることにより、安定したスイング、再現性のあるインパクトを手に入れることが出来ます。


手打ちを直す方法はいくつかありますが、その中でも今回は自宅で出来るドリルをお伝えします。


2Lのペットボトルを用意


大きな筋肉を使うには重い物を使ってスイングをすると良いです。

今回は、2Lのペットボトルを使います。

重いものであればなんでも良いです。
男性には2キロの重りだと少し物足りないかもしれませんね。

私はトレーニング用のメディシンボールを使っています。

ゴム製で滑りにくく、自分に合った重さを使うことが出来ますのでお勧めです!!

自分に合った負荷で行うと腕等の小さな筋肉に頼れず、勝手に肩や体幹部分の大きな筋肉で振れるようになります。

ペットボトルを両手で軽く持つ


まずは、いつも通りのアドレスの形をつくりましょう。
その時に基本通り、手が肩の真下に来るようにしましょう。

肩と腕の力を抜いてペットボトルを持ちます。

ペットボトルを落とさない程度の力で軽く持ちましょう。
腕の力を抜くように意識するのは、手をに頼ったスイングをしないように
体の大きな筋肉を使うようにするためです。

振り子のように「左右にゆらす」


最初は、ペットボトルを左右に小さく揺らしていきます。

手や腕の力を使わず、肩を回転させて揺らします。

手を使わないでペットボトルを動かせるようになってきたならば 、脚の動きとペットボトルを同調させます。

「振り子」のように揺らして、少しづつ左右の振り幅を大きくします。

フォローもしっかり大きくしていきましょう。

ものすごく簡単なドリルですが、毎日コツコツ行うことにより、
無意識の内に手の力を使わず、大きな筋肉を使った、体重移動が出来るスイングを身に付けることができます。

まとめ



本日は、
超カンタン!自宅で出来る手打ちを直すドリル
をご紹介しました。

長くなったのでまとめます。

2Lのペットボトルを用意(重いものであれば何でもOK!)
ペットボトルを両手で軽く持つ
振り子のように「左右にゆらす」

このドリルをすると下半身を使って体重移動の出来る大きなスイングを体感できます。

つまり、手打ちを直して大きな筋肉を使うスイングになります。

再現性が高くて飛距離の出るショット、安定したショットが打てるようになりますよ。

そして、そういう腕の力に頼らないショットは年をとっても有効です。

私の先輩にいつも

「若い頃に比べて30Y以上飛距離が落ちた・・・」

とおっしゃっている方がいました。

しかし、スイングの改善により若いことよりも飛ぶようになったそうです。

腕の力に頼らないスイングを身につけましょう!!

また、自宅で出来る練習方法はまだまだ沢山あります。
もちろん今回のようにクラブが無くても簡単に出来るものもです。

私と同様に、

「練習時間が上手く取れないがスコアアップしたい!!」

という方の役に立てれば幸いです!!

たかぱぱ
たかぱぱ

本日もご覧頂き、
ありがとうございました!!

一緒にスコアアップを目指しましょう!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました