ゴルフで大叩きを減らすには!?スコアの乱れを抑えて100を楽に切ろう!!

ティーショットで失敗している男性 コラム
スポンサーリンク
たかぱぱ
たかぱぱ

こんにちは!
たかぱぱです!

何故かいつも1ホールは大叩きをしてしまいませんか?

特に上がりの3ホールで崩れることって良くありませんか??

ラウンドを終えて、
あと少しで100が切れたのに!あの大叩きが無ければ…!!
と後悔していませんか??

18ホールもあれば1ホールや2ホールは必ず調子が狂います。

そんなときにミスを連発し、+4、+5と叩いてしまうと100切りまでの道は遠のいてしまいます。
大叩きは、たった1つのミスを引きづり、芋づる式にミスを連発してしまうことにより起こります...

ミスの連鎖をなくすには、まずは基本に戻りましょう!
本日は、ショットが乱れたときのチェックポイントについてお伝えしていきます。

姿勢が崩れていませんか?

姿勢は気付かぬうちに乱れていきます。

ショットを打つ前にの素振りでは、必ずアドレスの確認とスイング中の前傾姿勢保持に気をつけながら行いましょう。

姿勢が崩れる原因としてはメンタルからくるものが多くあります。

例えば
「ボールを上げたい!」
と思えば右足体重になったり
「ティーショットで飛ばしたい!」
と思えば、ワイドスタンスになり過ぎたり...

特にミスをした後は精神面が乱れます。
アドレスと前傾姿勢をしっかりチェックしましょう!

こちらの記事もどうぞ!↓

【ゴルフ100切り】ショットを安定させたいときに気を付けることはこれ!

打ち急いでいませんか??

ショットが乱れてくるとどうにか立て直そうと、焦ってリズムがどんどん早くなっていきます。

そしてミスショットを連発してしまいます...

まずは意識的にゆっくり打つようにしましょう。

私が特にリズムを崩すのは、ティーショットでミスをしたときです。

なんとかティーショットで出せなかった飛距離を取り戻そうと焦り、セカンドもミスをしてしまいます。

そうなるとそのホールはグダグダですね笑
その次のショットもアプローチ・パターまでタイミングがバラバラになってしまいます...

いつもよりもゆっくりだと感じるリズムで打っていきましょう!

こちらの記事もどうぞ!↓

ゴルフはメンタル!頑張りすぎは力みの原因

脱力できていますか??

力が入るとクラブヘッドが暴れます。

「そんなことは分かってる!」

と皆さん口を揃えておっしゃるのですが、側から見てると力んでるのがはっきりと分かりますよね笑

飛ばそうと思っては力み、慎重に無難なショットを打とうと思えば力みます。
18ホールもあれば力が入る場面は必ず出てきます。

そんなときは、
「力を抜かないと!」
と頭で考えるのではなく、軽くその場でジャンプしたり屈伸をしたり
体を動かして脱力していきましょう。

ガチガチだった肩の力も取れますよ。
こちらの記事もどうぞ!↓

ドライバーで力まずゆったりと打つドリル

まとめ

大叩きの原因、ミスの連発を防ぐためのチェックポイントは

  • 姿勢が崩れていませんか??
  • 打ち急いでいませんか??
  • 脱力できていますか??

の以上3点です!

大叩きをなくし、安定した100切りを目指しましょう!!

たかぱぱ
たかぱぱ

本日は以上です!!

ご覧ありがとうございました!!

追伸

100切りの為に必要なチェックポイントを記事にまとめています!!
よかったらこちらもどーぞ!


ゴルフ100切り達成に必要な基準!チェックリストで最短100切り!

コメント

タイトルとURLをコピーしました