二日酔いでゴルフ!つらい、やばい!そんな日にスコアをまとめる方法

二日酔いでゴルフ コラム
スポンサーリンク
たかぱぱ
たかぱぱ

どーもー!!

ゴルフとお酒が大好き!!

たかぱぱです!!

 ゴルファーにとって、お酒との付き合い方は永遠の課題ですよね。

朝早くにスタートするときは、前日飲みすぎないのが基本!!
しかし、それが上手くいったら誰も苦労はしませんよね・・・

お酒が好きな人が多い沖縄!
そこで暮らす私は何回も酔った状態でプレーをしたことがあります・・・
お酒を沢山飲んだ次の日は、手が震えるし、トイレが近いし(お腹を壊してるときもある・・・。)
良いことなし!!笑

今回は、私が二日酔いでラウンドするときに心がけていることをお伝えします。

私の体験

 私はお酒が大好きです!

成人したときには沖縄におり、
週末の度に泡盛を沢山飲んでいました。
記憶をなくしたことも何度もあります。
結婚をしてゴルフと出会い、お酒を飲む回数は減ったのですが
未だに二日酔いでラウンドをしてしまうときがあります。

以前、二日酔いがひどいときに
先輩とラウンドをすることがありました。
そのときは本当にきつくて、きつくて・・・
素振りをするたびに頭痛がし、ティーを地面に刺したら吐きそうになりました。
何をやってもダメダメで途中で序盤でギブアップしそうになりました笑

しかし、そこで一緒に回っていた方にアドバイスをもらいスコアを少しずつ立て直すことができました。
さすがうちなんちゅ(沖縄では地元の人をこう呼びます)
お酒との付き合い方をよくご存知でした。
18番Hを上がった時には、結局いつもと変わらぬスコアでした。

たかぱぱ
たかぱぱ

さすが!うちなんちゅ!!

うしさん
うしさん

酔っ払いゴルフのプロだったな!!


二日酔いのときのプレー


 ここからは私が幾度も二日酔いでプレーをし、得た教訓についてお伝えします。

ショットでもパットでもスッと打つ

 アドレスに入って何か考えても、下を向いているうちに気持ち悪くなってきます。
素振りを二回してアドレスに入ったらスッと打ちましょう。
スッとというのはトップもフィニッシュも低めでほどほどに、
飛ばせればオーケーぐらいのスウィングをしましょう!

ブンっと力むと頭が痛くなります笑

千鳥足ならどっしりと腰を落として下半身を使わない

足がフラフラ・・・
ましてや、斜面からのショットでは転げ落ちそうになる・・・

危険です!!
ケガや事故の元です。

どっしりと腰を落として(ガニ股で)下半身を使わずに打ちましょう。

距離は出ませんが、安定したショットが打てます。

打つ前に深呼吸

 二日酔いのときは集中力に欠けます。
お酒が残っていると呼吸が浅くなって動悸がし、落ち着いたプレーは出来ません。
打つ前に深呼吸をしてすぐ打つ!

この2秒間だけ集中しましょう。

ラインは読めません。

 こんな日は考えがまとまりません。
ここら辺で曲がるとか、考えたとしても手元が狂います。
力加減もいまいちパットしません・・・パットだけに・・・

こんな日はいつもなら少しオーバー目に打つときも少し手前に刻んじゃいましょう。
お酒が残っていると気持ちが大きくなって適当に強く打ってしまいがちです。
50センチ前に止めましょう。

お酒を早く抜くには

ここからは少しでも早くお酒を抜くためにはどうすれば良いのかをお伝えします。

朝一、アクエリやポカリなど吸収されやすい水分を摂取する

これらを二日酔いの時に飲むと地獄です(笑)
酒が一気に回ります。
しかし、アルコールの分解には水分が大量に必要です。

まずは吸収の良い水分をどんどん摂りましょう。

肝臓の働きを助けるドリンクを飲む

よくコンビニ等でも売られている、「ヘパリーゼ」や「ウコン」を飲みましょう。
正直、水分を摂ってゆっくりするのが一番ですが、少しでも肝臓をいたわってあげましょう。

まとめ

二日酔いでのゴルフはつらいです。

しかし、なってしまったなら仕方がない。

割り切って少しでもスコアをまとめられるよう頑張りましょう!!

たかぱぱ
たかぱぱ

本日は以上です!!

ご覧頂き、ありがとうございました!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました