高麗グリーンとベントグリーンの違いとは?沖縄でゴルフ 芝目?ライン?

コラム
スポンサーリンク
たかぱぱ
たかぱぱ

どーもー!!

沖縄在住!ゴルフ大好き!!

たかぱぱです!!

高麗は葉が固く摩擦が大きい!!そのためパッティングは強く打つこと!
アプローチはキャリーで寄せようとすると跳ねる!

 沖縄へゴルフ旅行に行く前に覚えておいてほしいことがあります。
それは沖縄では高麗グリーンが多いということです。

日本のゴルフ場で良く使われている芝は、高麗芝とベント芝です。
ごく一部のゴルフコースではティフトン芝(バミューダの一種)等の種類を使用している場合がありますが、ほとんどは高麗かベントです。

沖縄に来られたばかりの方と一緒にラウンドさせていただくと、やはりグリーンの違いに戸惑いがあるようで、パッティングはもちろんアプローチの方法もかなり変わってきます。

今回は本州で多いベント芝と沖縄で多い高麗芝
この2種類の芝はどのように違うのかお伝えしていきます!

高麗芝とは?

 日本芝の一種で姫高麗という種類です。
暑さに強く寒さに弱い夏は緑色、冬場は枯れて茶色になります。
なので寒い地域とは相性が悪く、北海道ではほとんど使われていません。
使用されるのは主に西日本が中心です。
沖縄では年中緑です!!
葉が硬く芝目が強いです。
そのため、ボールとの摩擦が大きくなります。
傾斜と同じぐらい芝目を読むことも重要だと言われます。
またボールが転がりにくくしっかりと打つことも大事です。
たまに転がっている途中でボールが跳ねたりするほど葉が強いです。

グリーンが固いためキャリーでグリーンに落とすとボールが跳ねてオーバーしてしまいます
同様に、グリーンが固いことからフォークを使う場面がベントに比べると少ないです。

ベント芝とは?

 西洋芝でさまざまに改良されています。
沖縄以外の地域では主流はベント芝です。
寒さに強く、暑さに弱いと言われています。
冬でもグリーンは緑色です。
葉が柔らかく芝目が弱いため摩擦が少なく、ボールが転がりやすいです。
また、葉の密集度が高いので美しい緑色を作り出します。

高麗グリーンの攻略法

強めを意識しよう!

 ベント芝で慣れている方は高麗芝だと転がりが悪く感じます
壁ドン!(カップの壁にぶつける)を意識して打ちましょう。
またアプローチで高いキャリーからグリーンに落とすと跳ねる場合があります。
エッジに落とすか転がすアプローチを心掛けましょう。

やっぱキャディーさんに聞こう

芝目を読め!!

とかっこよく言いたいところですが・・・

今まで何度も挑戦し、挫折してきました。
何度も練習ラウンドを重ねて、芝の方向を覚えておくか、
そうでなければ、キャディーさんに聞くと確実ですね。

まとめ

 沖縄では主流の高麗グリーン!!
沖縄以外の県ではやはりベント芝が多くなかなか体験できませんよね。
せっかく沖縄へゴルフ旅行に来たのならば
良いスコアで回れるように高麗グリーンを攻略しましょう!
練習グリーンでいつもより長めに練習してからコースに出ましょう!

たかぱぱ
たかぱぱ

本日は以上です!!

ご覧頂き、ありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました